読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White-sillagor’s diary

キス釣り主体で魚釣りについてゆるーくかいていきます。

2016年6月12日(日)金沢八景

潮が動かず食い渋りの時間を耐えて、取れる時にしっかりモノにする。課題はまだ多々ありますが少しは形となったと思える一日でした。



小潮
満潮9:13
干潮16:01


通しで中ノ瀬Aブイ付近でした。午前は潮止まりからスタートなのでシェイクや小突きで魚にアピールして食わせる間を与えてはまた仕掛けを動かしての釣り方で〜
9時半には潮が動かないけどなんとなくパターン掴んで連発もあったり。この時は確か、小突きのプラスになる時に押さえ込まれやギュギュッンときたりや弛む時にビビビビィ〜と怪しい着底をしたら合わせてみたいなかんじだったと思います。仕掛けを止めてるだけでは一日通してダメだなとおもいました。
最近習得した舟周りシェイク弛ませ聞きあげは潮が動かないときホントにきます。今日はこの誘いについての理解が深まりました。後は応用的にも出来たらもっといい結果が得られるのかなともおもいました。
頭40で自分24。後半パターン掴めず失速と出だしで潮止まりを理解できてなく上乗りさんからの助言があるまで気付けなかった分出遅れた分ここがこの差を生んだ原因の一つだったと思います。

午後は潮止まりに向けて食いは下がってきましたが魚の活性は最近みたいに低過ぎることがないので終始拾えました。あんまり覚えてませんがゼロテンの待ちの後に弛ませて張って弛ませて張ってを錘が海底からちょっと浮くくらいの感覚でやり続けてどこかしらで食ってきてくれました。ただ、乗らない辺りも多いし、次を待っても来なかったり一筋縄ではいきませんでした。しかし今日はとなりにライバルがいた事で最後の最後まで集中力マックスでやれたので気合の46匹で午後は終わりました。

103.88ときて自分70尾。良い言い方をすると、のびしろだらけですね(笑


あとは、潮の流れについて理解がイマイチなんだよなぁ…一番仕掛けが張りやすい方向に投げて探る意識を持つことからまずはやってみようと思います。ただ、あまり考えすぎないようにして迷人モード発動しないように…

とにかくここ最近の釣行の中で一番満足いく釣りが出来たので今日は帰りの足取りも軽かったです。
自分も束釣りカウントダウン参加できるようにこれからも気を引き締めて頑張ってまいりたいと思います!!

f:id:White-sillagor:20160612234024j:image
70尾
f:id:White-sillagor:20160612234035j:image
腹パンの良型も結構混じりました。

以上!!