読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White-sillagor’s diary

キス釣り主体で魚釣りについてゆるーくかいていきます。

2016年12月4日(日)金沢八景

悔しすぎる釣行、やり直せるならやり直したいと思うくらいの苦い1日でした(笑)

 

 

 

 

場所は通しで小柴の深場で、舟下から始めると当たりが出たので振り分け天秤で、底からゆーくっり聞きあげてでるカツッを待って聞き合わせる釣り方で90分で14尾でした。誘わないと当たりはでないし、誘うとイシモチが結構反応してきてしまい苦戦しました。

 

当たりが遠のいて来たので広く誘うも10時〜10時30まで型見ずの流しがあったり、、、

しかし場所に入ればダブルありの手返し連発もあったり。基本誘って、止めて、聞きあげるをベースにやりました。ただ食いが浅いのでなかなか食い当たりにできなかったり、すっぽ抜け多発でストレスフルな午前でした。

25尾。

 

午後は一転。天秤で当たりをだせない‥‥90分近く天秤でなんとかしようと試みましたがもう手を尽くしたと胴付きに変更。展開が180度かわりました。(笑)

おそらく最後の投擲まで当たりが無かった投擲はなかったです。ゼロ点キープの自分のタイミング大きく聞きあげる。これがさそいになったり居食いの合わせになったり。これに早く気付けてれば‥‥チャリコ、イシモチ、トラギス、アジ、シャークンと色々混ざりましたがキスも数を伸ばすことができ、終われば16尾でした。

90分経過地点で1尾からのこれでしたので、もっと早く適切な手段を講じていたら‥‥

今後の参考のためと考えたいです。

 

今日はなにかと悔しい1日になりましたが、午後の後半戦で胴付きで思い通りの釣りができたので今はまだ興奮冷め止まぬ状態です。後ろ髪ひかれながらの帰港でしたのでなおさらです(笑)

 

 

・状況にあった仕掛け選択、釣り方を意識しなくては。。。この点進歩がないので、これからは正解の引き出しを見つけるために失敗を恐れず大胆に色々試して正解に近いことをやれるように、またアドバイスも請うたりして苦い思いをしないように気持ちいい達成感のある6時間を過ごせるように努力します

 

f:id:White-sillagor:20161205001234j:image

食べて次への切り替えをしよう(笑)

 

 

くやしーーーーーーー

 

以上!!