読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White-sillagor’s diary

キス釣り主体で魚釣りについてゆるーくかいていきます。

2016年10月28日(金)金沢八景

雨水がジャケットの中まで浸水してくる事態に携帯がさようならになったので更新遅れましたm(_ _)m

 

学祭の準備日として授業が休講で土曜の風予報が10mなんて予報でしたからという訳あって金曜釣行でした。

 

中潮

干潮9:29

満潮15:31

 

本日よりBBHを使い始めました。やっぱり結構あってるなぁというのが率直な感想です。

 

釣りの方は始め30分おきのねブイを流して30分トラギス祭で船中型見ず→富岡へ一直線

富岡沖もトラギス&パックンチョの猛攻でしたが9時過ぎに船下で粘ってたら明らかに違う辺りがきて一尾目をあげれました。しかしそこからまた沈黙→根岸湾へ

イシモチがここは入れればかかる状況でしかも今回は大会クラスの30センチに迫るやつらが結構まじり、巻き上げ途中で切られることも‥‥

上げ始めの頃10時ちょい過ぎくらいにハイライトがあり、今日の数はここでいかに取れるかだったと思います。2時間で三十尾釣り攻略とまではいかないものの辺りの出し方を合わせることができました。しかし12時頃から雨がひどく降り出し西風が吹いてきて寒い寒い‥‥てがかじかんで思うようにことがすすまず‥‥さ・ら・に!!フグ今年一やられました。ふな下で粘るともうほぼ針ないです。掛けてもフグらしい引きで巻き上げ途中で切られて‥‥今回振り分けを15セット準備してたんですが14セット失いました(笑)

寒さ、フグ、雨、風‥‥ここでもうメンタルはボロボロに。ここでもっと踏ん張れたらと思いますがなかなか思うようにはいきませんでした。(笑)

 

根岸湾をラスト1時間で見切りつけ再び富岡へ戻りここで四十尾目までつり41尾目は抜き上げてすっぽーんと宙をまってゲームセットでした(笑)

 

出船前に船中と40目標にと言われてたのでホッと安心したのもつかの間反対側で二本竿58尾がいたっ(・_・;

 

明らかに敗因は12時からの集中力切れです

そのまえまではリアクションバイト中心に止めるよりかは動かして辺りを出せてました。

 

とにかくこの釣行は色々と辛かった‥‥(笑)

 

 

でも、イシモチが脂結構乗ってて初めて刺身で美味しく感じました(笑)

 

以上!!