読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White-sillagor’s diary

キス釣り主体で魚釣りについてゆるーくかいていきます。

2016年10月15日(土)金沢八景


大潮なのに潮がない厳しい状況に午前での課題を午後に多少修正できて、また新しい引き出しを増やすことができました。

大潮
干潮10時14分
満潮16時19分

富岡20mくらいからスタート。
誘いに反応してくれるいい出だしでしたが、ほとんどがトラギス。2本目の針で狙いにいきますがトラギスです、しかも小さい(笑)

朝一で差を付けられそれからはほぼこの差のまま終わった午前でした。
まず、当たりの絶対数が少ないのでテンションかけ気味で逃さないように、そして待ちを大切に心がけた午前でした。
自分14 3番手27匹 2番手28匹 頭29匹


しかし、昼休み船長さんから、食いが浅いからじっくり送り込んでやってしっかり食わせて合わせるようにとのアドバイス。

富岡沖から徐々に根岸湾に近づいていく午後でした。
いつもよりも更に当たりがあってからの送り込む意識でそろそろかなと思ったら合わせる。
ゆっくり聞き合わせるよりもわりかし送り込んでからは合わせに行く感じで行くほうがよかったです。さすが船長的確なアドバイス。
午後は払い出しでしたので、あまり大きく派手に頻繁に誘いすぎずマイナスに近いゼロテンキープで竿先にでるわずかなコツッを送り込んで送り込んで合わせる釣りで厳しい根岸湾を天秤でやりきました。

3時におきのねブイちょい沖に大移動。しかし船中型見ずでいそいで3号地へ。

ここは潮が効いていたので誘って食わす釣りができ気持ちいい感じでフィニッシュ。

自分16匹 二番手20匹 頭21匹

午後はシマノのキスBB Hを借りての実釣でしたが、こいつは自分のやりたい釣りにぴったりな竿だと思いました。胴が固くてしっかり誘っ柔かい先端で当たりを取る。欲しい〜(笑)


まだまだ状況に合った釣り方ができてない故のこの差。この差をしっかり受け止めて次回釣行に活かしていきます。

f:id:White-sillagor:20161015214452j:image