読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White-sillagor’s diary

キス釣り主体で魚釣りについてゆるーくかいていきます。

2016年5月29日(日)金沢八景

頭で考えなくても体が勝手に誘ってる状況にでくわしチョーー気持ちいい時間帯もありましたが、結果船で一番に今日もなれずして反省会です。


小潮
満潮9時01分
干潮16時03分

午前は中ノ瀬通してやりました。いつも通りの小突きいてこら張り気味止め待ちや、小突きのテンションがプラスになる時に押さえ込まれる当たりの出し方多かったです。時にシェイクシェイクのお魚焦らし作戦でシェイク途中にずしっときて合わせることもできました。
結果的に竿頭になった隣の方はカワハギに普段乗るらしく胴付のクロスビーズの上に噛み潰しをつけて32匹つられてました。どうやら竿頭さん曰くこれが効いたとのことでした。
優しいことに午後も乗船する自分に噛み潰しを二つくれました。
自分はどうかというとあまーり考えずにどうやれば当たりでんのかなーとあれこれやっていたことが印象的でした。当たりを出せればしっかりかけてその分だけものにできました。というのも針交換マメにした甲斐があったかもしれません。
やってて一番思ったのはチョイ投げー小突きープラスで押さえ込まれるor弛んだ時のフォールで食ってくる感。この方程式がじぶんのなかでの正解でした。飽くまで、自分の中での正解なのでもちろんまだまだ突っ込めバ突っ込みどころ満載だとおもいますが、今の自分にはこれが正解だと思いました。

午後は第二海堡15mくらいから開始。噛み潰し20分くらい使いましたがよく分からないので取り外しちゃいました。風が少しあってやりずらく1打数1安打てなかんじで30分で見切りつけて富津8mへ。一流し目でドリームタイムに突入。体が頭より先に動いて釣ってる自分を俯瞰してみて最高に気持ちよかったです。あんまり覚えてませんがあまり仕掛けを動かさずかつ弛ませずによわ〜く小突きて張り気味で仕留めた気がします。流し変えてから状況は一変して苦戦モード…そのまま最後までズルズルいき21匹。頭24匹だからおしくも2番手…悔しい!

午前も午後も21で42匹でした。
また今日もキスの奥深さ知ることができた気がします。そして、船宿でできた人間関係の有り難みを感じる1日でもありました。こんな小生意気大学生に毎回構っていただきありがとうございますm(_ _)m


f:id:White-sillagor:20160529205908j:image
以上!!