読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White-sillagor’s diary

キス釣り主体で魚釣りについてゆるーくかいていきます。

2015年12月6日(日)金沢八景


干潮6:50
満潮13:11

とにかく、風と波で今の自分にはハードルの高すぎる海でした(._.)
手も足も出せず不甲斐ない釣果に終わった午前なのでした…

小柴30mのポイント
振り分け(Level3)で開始したものの胴付で釣友M里がいいペースで釣っているので、今日も胴付に逃げました(._.)
前回同様ゆっくり聞き上げると当たりが出たのでそれを意識して釣りました。しかし、中盤は風が強くなり、波もあったので当たりは有るんだろうけれども取れない、あるいは出ても合わせきれない状況が続き数を伸ばせませんでした。もうこうなったらと、ヤケクソになり船下でマイナステンションな釣りをして多少追加したところで、船は近場の風裏ポイントへ。凪で風がない平和さをすごく感じれました(笑)
案の定パックンチョの猛襲で撃沈。。。結局、14尾と情けない釣果で終えたのでした。

午後は小柴20mで始めるも船中顔を拝めず即移動。赤灯沖30mで最後まで何度か流し変えながらやったのでした。
一投目から気持ちよく合わせを決めれたのですが、魚が違うようであのガツッガツッと下に突っ込む引き。大きな耳石を持った魚でした。気を取り直して、2投目。またコイツ。何度かエダスが切られましたが順調に数を伸ばしていきます。確か、今日はイシモチ五目の船に乗ったはずだよね?と釣友と笑い話をしていましたが、心では泣いてました(笑)まるでキスはたまに混じる外道みたいな感じで、聞き上げで釣りました。アジも混じり、終盤はリラックスして楽しく2015年の釣り納めをして、お土産を釣ろうという、頭になっちゃいました。キスは6フィニッシュでトータル20尾。なんだかなぁ…
今日は何もわからないまま終わってしまいました…前回が前回だけに悔しいですがこれが束への壁というものですね(´Д` )


おそらくこれで2015年の釣り納め。釣友や素晴らしい船宿に恵まれ過去にないほど釣実した一年でした。来年もこの一筋縄ではいかないキス釣りと様々なおもしろい釣りを求め精進して参ります。
f:id:White-sillagor:20151207114250j:image
f:id:White-sillagor:20151207114300j:image