読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White-sillagor’s diary

キス釣り主体で魚釣りについてゆるーくかいていきます。

外道たち

外道とは狙って釣ってない魚の事で歓迎されたりされなかったり、、、まぁキス釣りでは様々な外道が混じります。

厄介なのはやっぱりフグ系の外道。今まで自分が上げたのはショウサイフグ、シロサバフグ、クサフグです。ハリスごと鋭い歯で噛み切って逃げます。仮に釣り上げても針が駄目になっていることが多いです。ガツッと大きく当たりはでて、巻き上げ中水面までガクッガクッとかなり引きます。勿論たべれないことはないんですがフグ調理師免許持ってないんでリリースです。

次にネズッポ系。厄介なのは「臭メゴチ」と呼ばれるヤリヌメリです。超超超臭いです(笑)ナマモノの腐敗臭みたいなとにかく強烈でコイツ一尾で部屋中臭くなります(笑)食べてみてもまぁ食べれなくない普通の白身魚でした。コイツにそっくりなトビヌメリは美味です。臭くもありません。当たりはだいたいブブブブッと伝わってきます。

トラギス系。コイツらは食べても美味しいですし嬉しい外道です。特に、クラカケトラギスやオキトラギスはキスにも劣らない美味しさです。コウライトラギスやオニアマダイは逃すので食べたことはないですが、見た目からあんまし食べる気にはなりません(笑)クラカケトラギスの当たりと引きはキスに似てると自分は思うのでいつも騙されます。他はネズッポ系同様のブブブブッとした当たりです。

アジ。勿論キープする外道でございます。仕掛け投入のフォールの際に喰っちゃってる事が多く着底直後または着底直前に竿に違和感感じたらだいたいアジです。

カレイ系。マコガレイとムシガレイを過去に上げたことがあります。けっこうな重みがありあまり引っ張られることは無いので途中でカレイだなと分かります。もちろんとても美味なうれしい外道です。

その他にイシモチ、ヒイラギ、カマス、カサゴメバル、ワニゴチ、ホウボウ、カワハギ、マダイなどなどお土産にはうれしい外道があがります。東京湾の魚種の多さを改めてかんじさせられますなぁ(´Д` 
)f:id:White-sillagor:20151021232314j:image
f:id:White-sillagor:20151021232336j:image 
f:id:White-sillagor:20151021232511j:image
f:id:White-sillagor:20151021232533j:image