読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White-sillagor’s diary

キス釣り主体で魚釣りについてゆるーくかいていきます。

次釣行準備

雨男再来かと思わせる天気予報でどうなるでしょうか(笑)ここ最近、晴れで調子よかったのに…高校生の頃はことごとく釣行日は雨でした。天気予報をも覆す雨男っぷりです(笑)釣友は風男で毎回毎回嵐ちっくな陽気で風邪引きながら釣り行ってました(笑)

数日前の天気予報は晴れてたのに(´Д` )

まぁ兎にも角にも良い陽気に傾くことを祈る限りでございます。

次回は、振り分け30/60と20/50くらいの天秤仕掛けと、捨て糸10㎝枝ス35㎝からの40㎝空けてのサルカンの胴付き一本針仕掛けを用意したいと思います。

振り分けのラインは前回同様ホンテロン0.8号、針はアスリートキス半ヒネリ赤7号でつくります。赤にまた戻した理由は、前回釣行で地味な茶色にしてもフグ猛襲を避けれないと体感したので、赤に戻しました。前回の反省から針も7号に落としました。

胴付き一本針仕掛けは道糸フロロ1号、枝スがフロロ0.8号で針は振り分けと同じものを用意します。クロスビーズはssサイズです。胴付き仕掛けは潮止まり時につかってみたいと思います。船長はチャンスタイムで如何に数を伸ばすかが鍵といってましたが、釣れない時間帯にただ指を咥えて流れ出すのを待つよりかは、なにか変化を加えるための兵器としてこの仕掛けを用意するに至りました。
胴付きは天秤より自然な動きをしてくれるイメージが自分の中にあります。ただ単に、仕掛けの構造上から考えたイメージですけど(笑)

まぁ何事も思った通りに行くとは思いませんがやるだけやってきます。未熟者な自分の考えなのでむしろ自然に敵う確率の方がよっぽどひくいですけどね(笑)

でも、どハマりする事を期待してしまってる自分もいるは否めないです(笑)(笑)(笑)以上