読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White-sillagor’s diary

キス釣り主体で魚釣りについてゆるーくかいていきます。

2015年10月4日(日) 金沢八景

ラグビーワールドカップの興奮冷め止まぬまま迎える本日の釣行でございます。いやーほんとにすごかった!(笑)

満潮9:34
干潮14:40
小潮

天候:晴れ

中ノ瀬、第二海堡15〜25m

午前は右ミヨシに釣り座を構えました。片舷15人くらいでしょうか、結構混んでるので潮ケツになると余り物拾いが大変そうです(笑)
仕掛けは振り分けの30/60です。
朝一は中ノ瀬で流したんですがパックンチョだらけでキスがいない!更に当たりないなーとおもって回収すると二本とも針がないのです。結局中ノ瀬では一尾のみ、1時間くらいで中ノ瀬を諦め、第二海堡沖へ。第二海堡もあまり潮っ気がなくパックンチョが元気です(笑)幸い針をとるやつがいないだけましでしたね。徐々に終盤にかけて、パラパラ釣れ出しました。ここで、モゾモゾ当たりを聞き合わせると重い…頑張ってあげてくると30㎝はゆうに超えてそうなマコガレイが。よし、抜きあげするぞと思った僕がバカでした(笑)茶色の座布団は空を舞い、ゆっくりと深青に消えて行きました…(´Д` )
結局、午前は19匹。自分としては周りの状況からみても満足の釣果かなとおもってたんですが、アナウンスでは「47匹以上釣った方おられますか?」…んんん
案の定仲良くさせていただいている修行中の常連さんでしたので、色々話をききました。
午前の自分の釣り方は投げて少し誘って待ちを長く。マイナステンション〜ゼロテンションでそこからゆっくり聞き上げるパターンで19匹揃えました。舟下でも粘ると、ボチボチつれたので、水深も20mと深かったので回収する時間も考慮して粘ってました。

まさに午前はコレが敗因でした。常連さん曰く今日は夏の釣り方。とにかく投げて探りまくって誘いも多めに、シェイクや聞き上げもも大きくとのことだったので、午後はそのお言葉を参考にやりました。

昼休みはご飯たべつつ、仕掛け作成しつつ、ハゼ釣りしました(笑)10分程やって10匹くらい釣れました。良型と再起不能なやつはお持ち帰りしました。
f:id:White-sillagor:20151005161412j:image
午後は左トモでやりました。第二海堡からのスタートです。見事に外道の生命反応すらなく、一尾だけしかあげれませんでした。が、またまたモゾモゾ当たりから合わせると重い。さっきよりも重くて引っ張られる。もう同じ過ちを犯すまいと早めに上乗りさんにタモをお願いしました。ゆっくり慎重にあげてくるとワニゴチでした(笑)f:id:White-sillagor:20151005161614j:image

早々と中ノ瀬へ船を向けて再開。投げて広めに誘って、大きな誘いやシェイクをして、待ちもテンションをかなりかけながら待つ釣り方が功を奏し20匹まで数をのせました。頭が33なので、健闘した方だと思いたいです。
胴付きにもよく食ってきました。基本、自分の中では胴付きも天秤も誘いはおなじでやってます。強いて言うなら胴付きの方が待ちを長めにします。

なんとなく感覚を掴めてるうちに、今週末とかまたレベンジしにいきたいな…
f:id:White-sillagor:20151005162223j:image
リレー39匹



今日の総括として、自作振り分けも通用したことがなにより大きな収穫。これから更に改良していきたいです。針は7号に落としたほうがよさそうかも。8号は飲まれないし、すっぽ抜けも何回かしましたから。結果はともかく、収穫の多い釣行だったので満足です!!