読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White-sillagor’s diary

キス釣り主体で魚釣りについてゆるーくかいていきます。

振り分け式 天秤仕掛け

 よく、キス釣りの天秤仕掛けには「枝針式」と「振り分け式」があると聞きます。
胴付き一本でやってきた僕もそろそろ殻を破り第九回目の釣行は天秤デビューをしたいと思っております。
早速買い出しに行ってまいりました(笑)
購入したのは、もちろん夢の天秤「黒いやつ」です(笑)神様がリコメンドしていますのでコイツで行きたいとおもいます。
ラインはシーガーエースの0.8号で、針はアスリートキス8号イブシ茶の半ひねりを用意しました。
前回のフグの猛襲を避けるために赤より目立たない茶系の針を選びました。

今回は最近の神様の釣行録をみると振り分け式を使用して、他を寄せ付けない釣果を叩き出しているので振り分け式を作成しようと思います。

ただここで問題が(笑)そもそも振り分け式ってなんやねんとにわか者はおもったのです。
ご丁寧に神様は文章で説明なさってくれていますがなにせ頭の固い僕は理解できませんでした(笑)枝針式とは一般に市販の仕掛けでもよくみるので皆様も容易にいめーじできるはずですが。それからというものの、様々な記事を読みあさり、こうかなぁーという仕掛けを遂に作成できました。

30/60の振り分けでやろうと思ったので、針を結ぶ分やチチワをつくることを考慮して、110㎝くらいラインを用意します。

40㎝くらいの所で二つ折にして、二重になっている糸を八の字結びします。これで糸の両端に針を結び完成です。この作業にたどり着くまで2日くらい用しました(笑)(笑)

後日、仕掛けの写真をアップしようと思います。何かお気づきになることがございましたらコメント欄によろしくおねがいしますm(_ _)m



f:id:White-sillagor:20150927182056j:image
更新遅れましたm(_ _)mこれが考え抜いた末たどり着いた振り分け仕掛けです!!