読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

White-sillagor’s diary

キス釣り主体で魚釣りについてゆるーくかいていきます。

2016年11月23日(水)沼津

今月3度目の沼津!西伊豆!

いままで空振りは一回もなかったけど‥‥

 

あいやー

 

やっちまったぜ(笑)

 

前日から悪酔いに悩まされて吐き気との闘い+北東10m+潮っ気無+低活性+寒い!!

 

夜の部は1時〜4時までやって金魚三匹(笑)

辛いので仮眠とって7時からやるも20センチくらいのアカギリリースくらいしか書くことないなぁ(笑)

 

ハギングの部は道具の問題かぁ!?隣で釣友14枚、俺1枚(笑)

 

当たりないのに餌すぐなくなっちゃうよ‥‥

 

ほんとに書くことなんもない釣行でした(笑)

 

 

おまけ

 

前回のキス釣行の際常連さんがくれたアジの酢漬けがあまりにもうまかったので、キスで作ってみました。明日の朝飯にしまーす!もう食べる前からうまそう!

 

イシモチは塩麹漬けに!イシモチは自分が考えるにこの食べ方が一番うまし。

 

カワハギは塩焼きにでもしようかな(笑)

なんと豪勢なこと。

 

f:id:White-sillagor:20161124235801j:image

 

以上!

2016年11月19日(土)金沢八景

二週間ぶりの暴風雨吹き荒れる中、今季初の30m深場での修行的釣行でした。

 

中潮

満潮8時35分

干潮13時56分

 

午前午後とも小柴沖の30m付近でした。

深場久々過ぎてリハビリ的な立ち上がりで風もあり潮もきいていたので糸ふけがでてしまって着底で当たり取りに行けないテンションコントロールだったのですが、糸を張るまでにできた間が絶妙だったのか、で出し4連チャン同じ釣り方でつれました。

出船前に船長からは最近は食いが浅いのでよく待って合わせてとのことだったのであながち理にかなって釣れたものだと思います。

4連のあとは間が空いてしまったので舟下中心からちょい投げしたり、誘いを入れたりと当たりの出し方を探しました。結果、張りすぎずたるませすぎないテンションでじーっくり待ちで待ち長めの我慢釣法が正解なようでした。時速10尾。

10時を回りまた当たりが遠のいたのですが、試しにリアクションバイトパターンを試してみたら気持ちよく決まったのでこういうことかと釣り方を大きく変え誘う釣り方に変更。舟下回りでシェイクシェイクシェイク焦らしに耐え切れずバクッッッがはまりペースアップ!残り30分で22匹。頑張れば30いけっかなぁーと意気込んで、船は赤灯台の近くに移動しました。が、、、キスの当たりがだせない‥‥待ち長め→パックンチョ、トラギス系、んじゃー誘う!したらガツガツガツ‥‥はぁーどうすりゃいいんだぁとわかんないまんまラスト30分は三匹で沖上がり。

 

午後は雨は止みましたが風もややありぽちゃってました。

午後は誘って待つの基本的な釣り方で、誘いの後の待ちでレスポンスを得れました。ただ、間があるの数が伸び悩み、、、

 

さらに上がる1時間くらいまえからイシモチ、トラギス地獄でキス釣れない!当たりも減ってきたのでいざ胴付きへ。

 

天秤とたいして変わらなくイシモチ、トラギスばかりで当たりの数も少なく19尾撃沈。

 

とにかく手首がつかれました(笑)深いし魚がでかいし(笑)

 

でもうまくいかない時間帯があったのは事実ですが、逆にうまく行った時間帯もあったので今日も収穫がありました。このチーンな時間帯でペースを落とさない方法、またいい時間帯で如何に手返しよく伸ばし切れるか。

これからも頑張ります

 

f:id:White-sillagor:20161120140944j:image

f:id:White-sillagor:20161120140959j:image

 

今年はまだピンギス1尾富岡で釣っただけで最近も中〜良型ばっかです(笑)

 

以上!

 

2016年11月12日(土)沼津

前日の夜から当日の昼過ぎまで19時間ぶっ通し釣行!勿論こんな経験初めてでしたが釣りしてる最中、また終わっても睡魔に襲われないこれまた貴重な経験ができました(笑)

 

星と月が綺麗すぎる静岡の寒夜空の真下、キンギョに悩まされながら根魚の調子の悪さにイラダチを抱きながら夜明けの時合いに期待してなんとか堪えたものの、期待も裏切られなす術なく根魚撃沈(涙

 

陽が昇って、ダメ元でやってた7時頃、ベラみたいに、ブブブ、ブブブ、ブブブとしつこくちょっかいだしてくる奴が。どーせ雑魚だろと思いここぞのタイミングで鬼合わせ!

...やばいのだった(笑)

合わせた瞬間から走る走る、重量感マックス(笑)なかなか上がらないのでもう心ではバレるなよ念じ続け格闘してついに!

 

デケーッ!

 

赤い魚!

 

アカギィィィイイイ!!!

目測30センチ超え

 

もう根魚は満足したからハギング開始!

 

一投目。ふむふむ当たりはでますなぁ

三投目、ガガガ〜ときたので鬼合わせ!

お、なかなか引く!!

 

ワッペンゲット〜

カワハギいることが確認できて俄然ヤル気に!

 

もうそれからズーッと餌取り名人と対決し

8枚ゲット!仕掛けもっとしっかりしてたらもっと・・・

 

まぁそんなこんなでまたまた楽しすぎる釣りをやってこれました!

仲間に感謝や!持つべきものは釣り仲間やな〜(笑)

 

f:id:White-sillagor:20161114004745j:image

どーしようハギング中毒になってまう...

デッカワハギ〜28cm

f:id:White-sillagor:20161114004901j:image

f:id:White-sillagor:20161114005004j:image

伊豆盛り合わせ

肝ってこんなにうまかったけ?(笑)

これまた中毒性大有⚠️

 

これはまたリベンジしにいくしかないな

 

以上!!

 

 

2016年11月6日(日)土肥

人生初コマセマダイやってきました!

 

潮が湧いてくる潮でマダイが口使ってくれず‥‥2時間くらいたってから初当たり!メチャクチャはしられて格闘すること10分くらいあと8mで針ごと持ってかれちゃいました(笑)

 

続く当たりはバラして‥‥

 

終了2時間前にデカゴマ鯖つれてホッ(笑)

 

そして終了1時間前、30センチながら坊主回避!

 

いやー辛いなー(笑)

当たりは4回!!7時間で(笑)

 

集中きらさず最後までやりきった結果です(笑)

 

というかんじで、息抜き?!フィッシングを経てこれからまた頑張るぞ!

 

たべるのがたのしみや(´Д` )

 f:id:White-sillagor:20161107073439j:image

f:id:White-sillagor:20161107073446j:image

 

2016年10月28日(金)金沢八景

雨水がジャケットの中まで浸水してくる事態に携帯がさようならになったので更新遅れましたm(_ _)m

 

学祭の準備日として授業が休講で土曜の風予報が10mなんて予報でしたからという訳あって金曜釣行でした。

 

中潮

干潮9:29

満潮15:31

 

本日よりBBHを使い始めました。やっぱり結構あってるなぁというのが率直な感想です。

 

釣りの方は始め30分おきのねブイを流して30分トラギス祭で船中型見ず→富岡へ一直線

富岡沖もトラギス&パックンチョの猛攻でしたが9時過ぎに船下で粘ってたら明らかに違う辺りがきて一尾目をあげれました。しかしそこからまた沈黙→根岸湾へ

イシモチがここは入れればかかる状況でしかも今回は大会クラスの30センチに迫るやつらが結構まじり、巻き上げ途中で切られることも‥‥

上げ始めの頃10時ちょい過ぎくらいにハイライトがあり、今日の数はここでいかに取れるかだったと思います。2時間で三十尾釣り攻略とまではいかないものの辺りの出し方を合わせることができました。しかし12時頃から雨がひどく降り出し西風が吹いてきて寒い寒い‥‥てがかじかんで思うようにことがすすまず‥‥さ・ら・に!!フグ今年一やられました。ふな下で粘るともうほぼ針ないです。掛けてもフグらしい引きで巻き上げ途中で切られて‥‥今回振り分けを15セット準備してたんですが14セット失いました(笑)

寒さ、フグ、雨、風‥‥ここでもうメンタルはボロボロに。ここでもっと踏ん張れたらと思いますがなかなか思うようにはいきませんでした。(笑)

 

根岸湾をラスト1時間で見切りつけ再び富岡へ戻りここで四十尾目までつり41尾目は抜き上げてすっぽーんと宙をまってゲームセットでした(笑)

 

出船前に船中と40目標にと言われてたのでホッと安心したのもつかの間反対側で二本竿58尾がいたっ(・_・;

 

明らかに敗因は12時からの集中力切れです

そのまえまではリアクションバイト中心に止めるよりかは動かして辺りを出せてました。

 

とにかくこの釣行は色々と辛かった‥‥(笑)

 

 

でも、イシモチが脂結構乗ってて初めて刺身で美味しく感じました(笑)

 

以上!!

2016年10月15日(土)金沢八景


大潮なのに潮がない厳しい状況に午前での課題を午後に多少修正できて、また新しい引き出しを増やすことができました。

大潮
干潮10時14分
満潮16時19分

富岡20mくらいからスタート。
誘いに反応してくれるいい出だしでしたが、ほとんどがトラギス。2本目の針で狙いにいきますがトラギスです、しかも小さい(笑)

朝一で差を付けられそれからはほぼこの差のまま終わった午前でした。
まず、当たりの絶対数が少ないのでテンションかけ気味で逃さないように、そして待ちを大切に心がけた午前でした。
自分14 3番手27匹 2番手28匹 頭29匹


しかし、昼休み船長さんから、食いが浅いからじっくり送り込んでやってしっかり食わせて合わせるようにとのアドバイス。

富岡沖から徐々に根岸湾に近づいていく午後でした。
いつもよりも更に当たりがあってからの送り込む意識でそろそろかなと思ったら合わせる。
ゆっくり聞き合わせるよりもわりかし送り込んでからは合わせに行く感じで行くほうがよかったです。さすが船長的確なアドバイス。
午後は払い出しでしたので、あまり大きく派手に頻繁に誘いすぎずマイナスに近いゼロテンキープで竿先にでるわずかなコツッを送り込んで送り込んで合わせる釣りで厳しい根岸湾を天秤でやりきました。

3時におきのねブイちょい沖に大移動。しかし船中型見ずでいそいで3号地へ。

ここは潮が効いていたので誘って食わす釣りができ気持ちいい感じでフィニッシュ。

自分16匹 二番手20匹 頭21匹

午後はシマノのキスBB Hを借りての実釣でしたが、こいつは自分のやりたい釣りにぴったりな竿だと思いました。胴が固くてしっかり誘っ柔かい先端で当たりを取る。欲しい〜(笑)


まだまだ状況に合った釣り方ができてない故のこの差。この差をしっかり受け止めて次回釣行に活かしていきます。

f:id:White-sillagor:20161015214452j:image

2016年10月10日(月)金沢八景

先週に引き続きの釣行です。北東風強目の予報ですが…


長潮
干潮5:00
満潮13:00

予報通り北東ビュービューで八景前からアトラクション状態(笑)午前午後共に根岸湾をながしました。潮次第ではイシモチ釣りになってキスが外道みたいにチラホラ釣れる展開にもなってしまいました。

スタートは20m付近。振り分け20/50からスタートし、2投2発ミニイシモチ(笑)
しかしそれ以降胴の間でお祭りしないように探れる範囲は探りますがキスらしいレスポンスが2回だけ。3回目のレスポンスはイシモチかと思うくらいガガガと入ってキス良型でした。それ以降釣れるのはイシモチのみ。彼らガガガッと当たっても乗らないことが多く餌が食いちぎられることも多々ありました。
潮的に自分が抱え込む流れで、底は感じけるけどテンションを張り続けてかつ止めておくことがむずかしかったです。そして、当たりを出しにいけなく、誘い止めをメリハリ付けてやったり、待ちを長くしたり、横の誘い、縦の誘いにしてみたり…最近の課題のこういうシチュエーション打開策を体に覚えさせなくては…
上述のシチュエーションでは、胴付を使ってスラッグを最小限に、弛ませ張りを続けてしながら当たりを聞いて違和感を感じたらとにかく軽く合わせを入れるもしくは空合わせを適度に入れる感じでやります。
これが功を奏したのか当たりを出しにいけて、当たりのあるポイントを狙い撃ちで攻めると
しっかりと成果となりました。
岸近くで目標が多いのでその群れが続く限り手返しよく意識して3連発が最高でしたが単発で拾うより続けて釣れるもしくはレスポンスをうけれました。

いずれにせよ、とにかく波があり風も強いので当たりがとりずらかったです。

ラスト一時間は浅い方へ移動しましたが、ここはパックンチョ系がすごいし、針がありません…
やれることをやり尽くして9尾、イシモチ13匹でした(笑)

昼休み船長にアドバイスを請うと、潮がないから天秤で誘って釣る方が良いとのこと。んー、天秤も一筋縄じゃいかないなぁ

午後は波風さらに強くなりましたが乗船人数8人と午前より大幅に減ったのでその分色々出来ました。

文字通り天秤で通してやりました。
風が強いからラインが出すぎるのでまず、テンションを感じたら空合わせを入れて入れパク対策。そして風が強いので当たりも触りとかもたれはとりずらいので誘って止める→自分の間で空合わせを入れる。これがはまりました。2時間で17匹。どうやらここまでは船中ダントツだったそう(笑)
払い出しで釣りやすかったのもありますが。


最後一時間やや南下しリスタート。
魚とのタイミングがずれてきました。
何も感じず餌が食いちぎられてます。
針もここが今日イチ消費しました。

周り直して波風でやりずらいので、フナ下でやりました。当たりが取れるので徹底してフナ下!当たりが乗らない…すっぽぬけ連発…針がない…

魚とのタイミングがあってきたものの時すでに遅し。20尾フィニッシュで24,23ときての三番手でした…
あーくやしっ

いかにはやく状況変化に対応した釣り方、フナ下なのか遠くから探るのか。ができるかですね

f:id:White-sillagor:20161011153053j:image

以上!